概要

2010年10月06日 11:17

名称 徳念寺
所在地 〒800-0001 福岡県北九州市門司区風師4丁目3番25号
連絡先 TEL:093-321-4391  FAX:093-322-1234
住職 豊田 真証

明治22年に門司、田ノ浦、小森江が三村合併し、570戸3060人の門司ヶ関村となった。時に真宗寺院2ケ寺のみ有り。明治27年戸数2315、人口10078人。町制が施行される。明治32年門司氏が施行。同38年戸数10890、人口44113人。僅か12年の間に14倍強の膨張の一途をたどり、中国大陸の交通の要所となる。

明治29年豊後真玉の地より龍眼師、門司に来る。龍眼師の住す所、豊後寺とも称される。念佛の声、高らかに有り。近隣諸辺の人々に徳望高く、敬慕、帰依する人々数多くして忽ちに一宇を建立するに至る。その地を寺町と名付けられ永く地域の人々に親しまれた。寺町は現在の風師2丁目7番に位置する所である。

明治39年龍眼師は信濃国埴科群杭瀬下村68番(更埴市杭瀬下。川中島合戦の付近)の徳念寺の469年間の寺基を、観了師より継承し、御木佛・御開山御絵像・太子御絵像・七祖御絵像・歴代住職の鬼録と共に移転。明治45年寺基移転と共に寺地を葛葉百済町4町目に定め五百坪を三百円にて求めたと云う。大正3年龍眼師御往生。同4年本堂上陳。昭和36年現本堂、勝国師発願。同39年落慶。平成6年本堂修復。同9年本堂修復落慶。平成10年徳念寺開基660年を数える事となる。

カテゴリ: 概要